ホテル

クラシカルなバンコク五つ星ホテル|The Athenee Hotel(アテネホテル)

アテネホテルのプール
まいばる
まいばる
こんにちは、まいばる(@maibarubangkok)です。ラグジュアリーコレクションって何ですか、スーパーマリオコレクションみたいなものですか

アテネホテルとは|タイ王室との繋がり

アテネホテルのロビー

バンコクを代表する五つ星ホテル・アテネホテル《The Athenee Hotel, a Luxury Collection Hotel, Bangkok》は王室との深い繋がりを持つホテルです。ワライアロンコン王女の宮殿跡地に建てられたアテナホテルは、その歴史の流れを汲んで当時のタイ・コロニアル様式のデザインを採用。そのクラシカルな趣は、優雅さとロイヤリティな気品をもって宿泊客を迎えます。

まいばる
まいばる
安倍元首相もASEAN首脳会議のための訪泰時にアテネホテルに宿泊したそうです

アテネホテルの場所・行き方

|BTSプルンチット駅から徒歩5分|

最寄り駅BTSプルンチット駅⑤番出口からスカイウォークを進み、Witthayu通りをルンピニ公園に向かって進むと左側に見えてきます。

The Athenee Hotel, a Luxury Collection Hotel, Bangkok         

📍61 Witthayu Rd, Lumphini, Pathum Wan District, Bangkok 10330      

☎︎(+66)26 508 800

🌐公式HP

チェックインからエグゼクティブラウンジへ

アテネホテルのロビー

ホテルオークラやアメリカ大使館など錚々たる顔ぶれが揃うWitthayu通り、強い(確信)。そんなバンコクの高級エリアに堂々と建つのが《アテネホテル》です。

前項でつらつらとアテネホテルの歴史とか書いてますけど、ホテルに到着した時点で私アテネホテルについて何ひとつ知りませんからね(失礼)、はぇ〜…スッゴイと完全におのぼりさんになって、ポカン顔でしばしそびえ立つアテネホテルを見上げておりました。

アテネホテル堂々たる佇まいのアテネホテル
踊るまいばるまいばる選手の入場。おっとこれは嬉しそうだ〜高級ホテルに舞い上がっているのか〜!

 

ロビーに入ってまず目を引くのが建築、内装の素晴らしさ。優雅な曲線を描くシンメトリの螺旋階段は、Mステごっこにピッタリです。コロニアル様式の装飾はクラシカルな趣で「ここ、めっちゃ高級やない?(小声)」とアホ共(私)にも一発で分からす高級感を醸し出しております。

スタッフさんと記念撮影スタッフさんと記念撮影

ロビーに入り込んでしまったスズメと、それを湘南乃風の如くタオルをブン回して追い払おうとするスタッフとの攻防が面白かったです。

チェックイン

カウンターでチェックイン。高級ホテルには場違いな客にも丁寧な対応◎。いきなり黒服に両脇を固められて連行されることもありませんでした。案内を受けて26階のエグゼクティブラウンジへ向かいます。

カウンターでチェックイン
エレベーターから出てきたまいばる選手入場、雄叫びをあげるまいばる選手気合十分です

エグゼクティブラウンジ

クラブルームとスイートに宿泊の場合はエグゼクティブラウンジ《Royal Club Lounge》が利用できます。

ラウンジでチェックインや、会議室が使えたりと色々特典があるのですが、特筆すべきはここのバーテンダーが燕尾服の執事姿だったことです。でも恥ずかしくて「一緒に写真撮ってくださいデュフ///」のひと言が言えなかったので写真はありません。

まいばる
まいばる
みんな…本当にごめん…!!
エグゼクティブラウンジ

ロイヤルルームに宿泊

ロイヤルルーム

今回私たちが泊まったのは《ロイヤルルーム》、ブルーグレイのシックな色調と調度品が落ち着いた空間を演出しています。居心地の良いカウチの前にはフルーツ盛りとチェスを象ったチョコレートが置いてありました。

知恵を使って箱を開けようとしているまいばる。箱の中にはお菓子が入ってる(知能を測る実験)

シャワー室とバスタブを別々に造りつけたバスルームは広々としています。充実のアメニティはタイの高級ブランド《THANN(ターン)》。これに狂喜していたのは相方で、彼は湯船にアロマオイルをとんかつソースの如くドバドバ投入したり、ボディクリームを全身に塗りたくっていました。

THANNのアメニティタイの高級スパブランド《THANN》
Xジャンプで喜びを表現するまいばる

 

アテネホテルで過ごすひととき

アテネホテル滞在中は至れり尽くせりの楽しいひとときを過ごすことができました。

アテネホテルの豪華ビュッフェ

アテネホテルでは週末に豪華ビュッフェを開催しています。ビュッフェについては別の記事で紹介しています。

アテネホテルバンコクの豪華サンデーブランチ[PR] 時は戦国…、というのはもちろん嘘だ。かっこいい冒頭ナレーションを言ってみたかっただけだ。すまない。 ...

アテネホテルのアフタヌーンティー

アテネホテルのカフェ《The Bakery》ではアフタヌーンティーを楽しむことができます。

Royal Afternoon Tea Set  1,200THB++ for 2 persons 

アテネホテルのアフタヌーンティーセット

タイ衣装着用体験

スイートルームのルームツアーがあるとの約束だったのでノコノコ出向くと、タイ衣装をご用意してありますんで…とスタッフさんが色とりどりのタイ衣装が掛かったハンガーラックを引いて現れたので驚いた。
タイ衣装は目鼻立ちがくっきりしたタイ人が着るから似合うのであって、しいたけ顔の私が来ても仮装大賞になるだけである。

 

しかしお招き頂いている身で断ることも出来ず、私は仮装大賞になる覚悟をした。男性用の衣装もあったので相方も道連れにしようとしたが、激しい抵抗にあい、仮装大賞ソロ出場が決定した。

 

タイ衣装を着た私はやはり仮装大賞グランプリであったが、せっかくなのでタイの観光大使に就任しました!と書いてInstagramに投稿したところ、沢山のお祝いコメントが寄せられてしまったため、慌てて嘘ピョ~ンしたところコメント欄は見事に炎上、現在はエセ観光大使まいばる被害者の会と示談交渉中である。
問題のインスタグラム(文章は消去済み)

アテネホテルのレストラン

アテネホテルには複数の高級レストランが入っており、様々な国の料理を楽しむことができます。今回私たちは《The House of Smooth Curry》で伝統的なタイの宮廷料理を頂きました。

|レストラン一覧|

  • The House of Smooth Curry(タイ料理)
  • Kintsugi Bangkok by Jeff Ramsey(日本料理)
  • The Silk Road(中華料理)
  • The Allium Bangkok(フランス料理)
タイ料理を食べる人
高級タイ料理
美しいタイの宮廷料理が食べられるバンコクのレストラン|House of Smooth Curry 伝統的なタイ料理を提供するレストラン《House of Smooth Curry》はバンコクの高級ホテル《The Athenee...

アテネホテルの朝食ビュッフェ

私の高級ホテルの一番の楽しみは朝食ビュッフェです。さすが高級ホテルの朝食ビュッフェは品揃えが豪華、特に嬉しかったのはフルーツや野菜の生搾りサービスがあったことです。

 

皆さんも高校生の頃ファミレスのドリンクバーでジュースをシャッフルして遊んだ経験があるから分かると思いますが、こういう時は魔界ドリンクを作るのが楽しいのです。

 

私がニンジン、セロリ、レモンをチョイスしたところ、相方が絶対マズイ!ヤメロ!と大騒ぎしましたが、意外や意外、この組み合わせがめちゃくちゃおいしかったです。 人参の甘み、セロリのスッキリ感をレモンの爽やかさが上手くまとめていて、まいばるブレンドと名付けたので皆真似すると良いです。
うめーっ!!

 

まいばる
まいばる
タイの王室の伝統を感じる気品あふれるホテルで、非日常を味わってみてはいかがでしょうか
アテネホテルのプール

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう