TRIP

バンコクのレトロなナイトマーケット|タラートロットファイ・シーナカリン

こんにちは、まいばるです。

先日バンコクのナイトマーケット《タラートロットファイ・シーナカリン》に行ってきました。『タラートロットファイ』と聞くと、あのカラフルな屋台が有名な《タラートロットファイ・ラチャダー》が思い浮かぶと思いますが、シーナカリンのタラートロットファイも個性的で面白いナイトマーケットなので、おすすめです。

コロナの影響

動画の撮影日2020/5/24時点では、7割程の店舗が営業、客入りは平常時に比べれば少ない感じですが、飲食コーナーは賑わっていました。

タラートロットファイ・シーナカリンとは

《タラートロットファイ・シーナカリン/シーナカリン鉄道市場》はバンコク最大級の巨大ナイトマーケットです。元々はチャトチャックにありましたが、2013年にシーナカリンに移転してきました。最寄り駅からだいぶ離れた場所にあり、アクセスがあまりよくないため外国人観光客は少なめですが、タイの若者に人気のナイトマーケットです。

まいばる
まいばる
ちなみに「タラート」は市場、「ロットファイ」は鉄道という意味です!
タラートロットファイシーナカリン

タラートロットファイ・シーナカリンの行き方

最寄り駅BTSウドムスック(Udom Suk)駅から車で10分程です。駅から結構離れているのでタクシー等を利用することをおすすめします。時間帯によってはこの辺りの道は混むため、多少時間が掛かる場合があります。

入り口の様子。コロナ対策のため体温チェックがありました(2020/05/24)

アンティークショップエリアが面白い!

タラートロットファイ・シーナカリンの目玉は個性的なアンティークショップの数々です。敷地内の一画にンティークショップがエリアがあり、ヴィンテージ家具、アンティーク雑貨に古着…と様々な骨董品が集まっています。他では見かける事のない珍しい品ばかりなので、アンティーク好きなら勿論のこと見ているだけでも楽しいエリアです。

アンティーク家具ショップ
アンティークの看板屋?
駄菓子屋?
店の前の犬と店主雰囲気もノスタルジック

露店・屋台エリア

飲食エリア

タイのナイトマーケットではお馴染みの露店や屋台も多数出店しています。ふかしたジャガイモをナイフで崩して、バターとチーズをぶっ掛けてガスバーナーで炙るという、じゃがバターの進化系みたいな食べ物があったので食べてみたのですがとってもおいしかったです。

じゃがバター【 Do-Mun (cheese) 69THB 】

インスタ映えスポットがたくさん

タラートロットファイ・シーナカリンはレトロをテーマにしたナイトマーケットなのか、クラシックカーが展示されていたりと敷地内はとてもオシャレです。タイの人達はインスタグラムが大好きなので、インスタ映えスポットが至る所にありました。

飛行機

 

この投稿をInstagramで見る

 

🇹🇭MAIBARU ThaiVlog(@maibarubangkok)がシェアした投稿

タラートロットファイ・シーナカリンの詳細情報

くら
名称 タラートロットファイ・シーナカリン(Train Night Market Srinakarin)
営業時間 17時00分~1時00分
定休日 月・火・水
アクセス 最寄り駅BTSウドムスック(Udom Suk)駅から車で10分程度
場所 Googleマップ

バンコクにはたくさんのナイトマーケットがありますが、タラートロットファイ・シーナカリンは他のマーケットには無い魅力がある個性的なナイトマーケットです。普通のナイトマーケットは行き飽きた、という方は足をのばしてみてはいかがでしょうか。

まいばる
まいばる
2021年にはシーナカリンにもBTSが開通予定です!そうしたらもっとアクセスが便利になりますね

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう